ムーミンfanサイト ファンの目から見たムーミンの世界

Read Article

「ムーミン谷の夏まつり」あらすじを紹介♪ 登場するムーミンキャラクター情報も

ムーミン谷の夏まつり

「ムーミン谷の夏まつり」はフィンランドの夏祭りをもとに作られたムーミン本です。

この本に限りませんが、ムーミン童話は生きていくために大切なことだと思われる2つのことが繰り返しでてきます。

一つ目は「好きなことを自分で見つける」ということ。

「ムーミン谷の夏祭り」でもスナフキンが「大切なのは自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ」と言っています。

2つ目は「なんでも自分でのりこえる」ということです。

ムーミントロールとスノークのおじょうさん(ノンノン、フローレン)が家族と離れ離れになったとき、「こわくないんだ」とムーミントロールは自分に言い聞かせています。

ムーミン童話では困難に直面しても、自分たちで乗り越えてるのですね。

photo credit: Manolo Frias via photopin cc

ムーミン童話「ムーミン谷の夏まつり」のあらすじ

6月のムーミン谷へ大きな洪水が押し寄せ、家がなくなった森の住民「ホムサ」と「ミーサ」はムーミンハウスにやってきました。

ムーミンハウスも水没の危機に直面しましたが、一件の流れてきた大きな家に移り住むことで危機を脱出します。

この家は「ある特別なことに使われる場所」だったのです。

そんなある日、スノークのおじょうさん(ノンノン、フローレン)とムーミントロールは家を離れ木の上で寝ていたのですが目を覚ますと家がなくなっています。

二人はどうなってしまうのでしょうか?

「ムーミン谷の夏まつり」に登場するキャラクター

ムーミントロール

ムーミン童話の主人公。

家がなくなるという困難に直面してもあきらめないで進みます。

参考記事:ムーミンキャラクターを”かわいい”で採点♪ ムーミントロール(主人公)

ムーミンママ

どんなピンチでも冷静で頼りになります。

洪水でムーミンハウスが水浸しになってもお客さんをもてなす心の余裕があるムーミントロールのママ。

ムーミンパパ

朝のコーヒーが大好きで放浪癖があるムーミントロールのパパ。

今回のム−ミン童話ではあまり無茶はしていない?

スノークのおじょうさん(ノンノン、フローレン)

ムーミントロールのガールフレンド。

ムーミン谷の夏まつりでは、2人で困難に直面するも立ち向かう

参考記事:ノンノンはフローレン?原作では「スノークのおじょうさん」。出世魚のように名前が変わるムーミンキャラクター

ミムラねいさん

ミイのお姉さん。

いたずらもののミーをしっかりしつけようと頑張るも、ミーは自由な人なので手を焼いている。

ミー(ミイ、リトルミイ、ちびのミイ)

今回のムーミン本で初めて登場するムーミンキャラクター。

とても小さく、毛糸の玉のなかに隠れることができるほど。

スナフキンに偶然出会います。

参考記事:ムーミンキャラクターを”かわいい”で採点♪ ミー(ミイ)

スナフキン

ある「大嫌いなやつ」をこらしめるために「ニョロニョロ」を利用します。

実は、「ニョロニョロ」は○○から生まれるものだったのです!?

参考記事:ムーミンキャラクターの名言 スナフキンが考える「物」に関する名言

ホムサとミーサ

洪水のためにムーミンたちとある場所で一緒に暮らすことになった森の住民。

エンマ

今回のムーミン童話の舞台となる「ある場所」に住みついているねずみのおばさん。

「ある場所で」行われることがとても好きで物知り。

フィリフヨンカ

夏まつりにおじさんとおばさんがこなくて毎年悲しんでいる。

ムーミントロールとスノークのおじょうさんに会って新しいことを知ります。

Amazonでの「ムーミン谷の夏まつり」評価はどう?

ムーミン童話全集の「ムーミン谷の夏まつり」評価5投稿8件

ムーミンといえばスナフキンという、そこのあなた!
この本をお読みなさい。
孤独を愛するスナフキンが、今回ばかりは違うぞ!
にょろにょろテロを敢行したり、子育てしたり、ミィとの夫婦漫才したり
とにかく、普段は見れない彼の魅力がいっぱい詰まってます。
そして、ムーミンとの再会・・

スナフキンの魅力がいっぱいつまっているのが「ムーミン谷の夏まつり」。

人気キャラクターのミーとスナフキンがバンバン出てきますよ♪

講談社文庫の「ムーミン谷の夏まつり」評価5投稿2件

キャラクターは知っていたけど、物語を読んだことはなかったので、これが初ムーミンです。
せりふに表現されるものがリアルで、ニヤニヤしながら読みました。
本当のムーミンて、ちょっと大きくなった・・・

ムーミン童話は大人が深読みするのに適した本だと私も思います。

便利な世の中が当たり前になりましたが、ムーミン童話で心をリフレッシュするのはオススメです♪

「ムーミン谷の夏まつり」レビュー

ムーミントロールたちは本当に凄いです。

それは、洪水で家ごと流されているときに誰一人として悲しんで泣いていないからです。

困難はいつでも突然やってきて、それはどんな形なのか前もって分かりません。

ムーミントロールやムーミンママをはじめムーミンキャラクターは悲しくてつらいことをきちんと受け止め、困難の中にもちょっとした幸せを見つけ前に進んでいきます。

スナフキンの名言「大切なのは自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ」も心に響きますね。

私は自分のやりたくないことはすぐに思いつきますが、改めて考えると「自分のしたいこと」はなんだろう?と考えてしまいますね。

大人が読んでも自分を見つめなおすきっかけになるムーミン童話はやっぱり素敵です♪

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top