ムーミンfanサイト ファンの目から見たムーミンの世界

Read Article

お風呂の【カビ予防】方法が間違ってました・・・


皆さんはお風呂のカビ予防方法でどのような方法を実践されてますか?

私はお風呂のカビ予防で「良かれ」と思っていた方法が間違っていて愕然としています、、

「冷水シャワー」はカビ予防になってなかった

我が家では、最後に入った人が冷水シャワーで風呂場全体を流すルールになっていましたが、冷水シャワーはカビ予防ではなく【カビ拡散】になっているという驚愕の事実を知りました。。

今まで良かったと思っていたことが真逆だと知ると、人間って本当に固まってしまうことが初めて分かりました。

実は、冷水でシャワーするとカビの胞子が拡散してしまい、なにもしない時より500倍もカビが生えやすいという実験結果が伝えられていました。

いままでは一体何だったのか。。

風呂場のカビ予防に本当に効くのは熱湯シャワーだった

ユニットバスボンくん お風呂ラクラククリーナー N-AL

一番風呂場のカビ予防に効くのは、45度以上の温水シャワーで風呂場を流すことでした。

カビは40度以上の熱には弱く45度であればシャワーでもカビを死滅させるのに効果的なようです。

寒い時期は我慢して冷水シャワーで流していたので、これは朗報です♪

風呂場カビ予防には、さらに拭き取ると効果的

お風呂場のカビ予防にはさらに拭き取りを行うとカビが大好きな「じめじめした環境」を防止できるので、カビが増えるのを防止する方法としては完璧なようです。

毎日拭き取りをするのは大変ですが、週に一度でも実施するとカビが生えにくいようなので実践できそう。

風呂場のゴム部分にカビが生えてしまったら


我が家では冷水シャワーでカビを拡散させてしまっていたせいか、年末の大掃除のときにはゴムでできている部分がカビにかなり侵食されていました。

黒いカビは一部ですが、ピンク色のカビが広範囲に発生していて、いくら掃除スポンジで日々掃除してもとれなかったんです。

年末の大掃除のときに、「激落ちくん」で試しにゴム部分をこすってみたら、さくさくピンク色のカビがとれました♪

ゴムの表面部分がボロボロになって取れるような感じでしたが、ピンク色のカビが一緒にとれたので満足。

激落ちくんは風呂場壁面の黒いカビにも効果てきめんで、掃除用スポンジではいくらゴシゴシしても取れなかった黒いカビが簡単に落とすことができました。

風呂場のカビには激落ちくんがオススメです!

風呂場カビまとめ

お風呂場は毎日目にする場所なので、黒いカビが見えると気が滅入っていたのですが、今回カビ予防方法を知ることができたので、これからは熱いシャワーをかけまくります!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top